« 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 | トップページ | 「レガシィS401のシフトパネルを塗装」(1) »

2009.07.25

「旧型iPodをエコに電池交換」

第3世代の旧型iPodを約3年使用してきたが、
さすがにバッテリーが消耗してきた。
そこで、新たにiPod classicの購入を考えていたのだが、
環境にもお財布にもエコなバッテリー交換で対応することにした。

この旧型iPod実際に使用していると、フル充電しても1時間半と
持たない状態だ。
寿命なのだろうか・・・。

さて、交換するにあたっては、Apple Storeに依頼することにした。
バッテリー交換プログラムを使うためだ。

理由は以下の通り。
1)電池交換といっても新品もしくは、同等の新古品に交換となる。
2)交換代金が、6800円と以前の半額以下に安くなっている。
3)純正バッテリーに交換のため保証が3ヶ月付く。

ちなみに、Apple Storeでのバッテリー交換代金は機種によって多少異なる。
こちらを参考にするとよい。
20090725766

交換用の同型iPodがあれば、即座に交換してバッテリー交換終了と
いうことになるのだが、私の場合それなりに旧型であったため、
交換依頼してから完了(到着)まで、約1週間を要した。
20090725767
実際にバッテリー交換済みのiPodを受け取ると、
今回は、完全なる新品ではなく、新古品への交換であったようだ。
表面は指摘しないとわかりにくいレベルの微細なヘアラインキズが少々と、
ヘッドフォンジャックに差し込み傷がこれも少々残っていた。

交換品には新品同様のフィルムが貼られ、保護されて到着した。
これは、気分がいい。
早速、MacからiTunesを通して、曲を入れなおした。

|

« 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 | トップページ | 「レガシィS401のシフトパネルを塗装」(1) »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/30685863

この記事へのトラックバック一覧です: 「旧型iPodをエコに電池交換」:

« 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 | トップページ | 「レガシィS401のシフトパネルを塗装」(1) »