« 「レガシィS401のインパネに悩む」 | トップページ | 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 »

2009.07.20

「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(1)」

夜になると蝉の合唱大会となる。
暑さが増す。

さて、先日、iPod touchをS401にコネクトした記事を書いた。

MT車を運転していると、操作を同時に行うことがあるため、
直感的に判断可能なデバイスは大変便利と感じる。

実はMacintoshの思想は、まさに直感なそれに合致しているのだが、
iPod touchがこれほどまで車載に適していると思わなかった。</p>

そこで、今回はその最適な置き場所を模索した。
装着についてはポイントはいくつかある。

(1)視認性が優れること。・・・(3.5インチモニターが活かせる位置)
(2)操作しやすい位置であること。・・・(これは基本)
(3)脱着が容易であること。・・・(週末ドライバーなので)
(4)回転可能であること。・・・(最低90度)
(5)S401の室内とマッチすること・・・(ココ重要です)

ということで、
アタッチメントを探しに自動後退へ出かけた。
そして、コンセプトに近いコレを購入。
20090711731_2

展示品をいろいろ触って、回転する感じが一番よいものを選んだ。
しかしコレ、携帯電話用でiPodもtouchの幅を挟むことはできない(笑)

自分の好きなように分解して加工する前提だ。で・・・
20090712737_2

「こんなんできました!?」(古)

回転する台座だけ活かして、残りを捨て去りマジックテープで
脱着することにした。
20090712738
その心は・・・
iPod touchは常時持ち歩いているため脱着が多い。
軽量のためマジックテープが楽で確実。もちろん、落ちたりはしない。
挟むための枠もなくなり、見た目も大変スッキリ。

いざ、S401へ装着。(その2へつづく)

|

« 「レガシィS401のインパネに悩む」 | トップページ | 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 »

MODIFY LEGACY S401」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/30628565

この記事へのトラックバック一覧です: 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(1)」:

« 「レガシィS401のインパネに悩む」 | トップページ | 「レガシィS401にiPodtouchをコネクト(2)」 »