« 「旧型iPodをエコに電池交換」 | トップページ | 「悪天候の夏旅行」 »

2009.07.27

「レガシィS401のシフトパネルを塗装」(1)

週末は休日出勤。仕事は今日の朝まで及んだ。
朝陽が厳しくなる午前8時過ぎは、暑さと眠さで朦朧としていた。

S401もエンジンを回さないといけない。

2年弱でドライバッテリーを5回も上げてしまっている。(汗
だいたい、それは仕事の繁忙期といえるだろう。

さて、先日、塗装を剥がし400番→800番とサンドペーパーで
下地を整えておいたシフトパネルの塗装を行った。

まず、プライマリーサーフェイサー(プラサフ)を吹き付ける。
20090720760

数回分けて塗って、乾いたところでサンドペーパー1000番で
もう一度、軽く下地を整える。

これに、マットブラックの塗装を行う。

これは、初回のマットブラック塗装を室内で乾かしているところ。
20090720761

これまた、数回にわけて塗料を吹き付ける。
ポイントは・・・・「焦らず、垂らさず」というところか。

ちなみに、マットブラック(つや消しブラック)塗料にはコレを使ってみた。

20090726772
アトムハウスペイントの水性スプレー塗料「つや消しブラック」。

車内の塗装となるので、定着性がよいことに加え、
匂いが少ないものを選んだ。

20090726775

数回にわけて塗装したことで、ムラなく奇麗に塗料が定着した。

20090726777

20090726776
つや消しということであるが、仕上がりは多少テカりが出ている。

このままでは、マットブラックのソフトフィール塗装という
S401の内装にマッチしないことは明白なようだ。

そこで、完全に塗料が乾ききった状態となったところで、
2000番のサンドペーパーで塗装面を荒らしてマットな雰囲気をつくる
ことにする。

それで、なんとかS401の内装に近づけることにしよう。
そうしよう。。。 
                     (つづく。)

|

« 「旧型iPodをエコに電池交換」 | トップページ | 「悪天候の夏旅行」 »

MODIFY LEGACY S401」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/30710899

この記事へのトラックバック一覧です: 「レガシィS401のシフトパネルを塗装」(1):

« 「旧型iPodをエコに電池交換」 | トップページ | 「悪天候の夏旅行」 »