« 「たまにはマンガも・・・」 | トップページ | 「レガシィS401に旧型EVCⅢを装着」 »

2009.08.15

「レガシィS401のセンターパネル炭化加工+α」

大雨と土砂災害に加え、ここ数日は地震。
今年の夏はどうなっているんだろう。
これらは環境破壊による自然からの警鐘のようにも思われてならない。

さて、
先週、シフトパネルを3Mのダイノック・フィルムを使って加工した。
初めてにしては、良い仕上がりとなったため、
応用編としてセンターパネルの加工に挑戦してみた。

まずは、センターパネルを外したら、ドリンクホルダー等をバラす。
20090808806

前回のパネルの切れ端をつかって、ドライヤーで引き延ばしながら貼付ける。
20090808807

いい感じだ(笑)
続いて、右側のプッシュボタンも抜き出して貼付け。
20090808808

さて、いよいよ、大きなパネルを貼る。
前回同様に、これは型紙を起こして貼付けた。

仕上がりは、まずまずといったところ。

3連メーターを組み込んでいる最上部のRの張り込みが難しく、
裏側は見せられない(苦笑)

20090815819

話はずれるが、
今回灰皿部分をくりぬいてHKSの旧型ブーストコントローラー
EVCⅢのユニットをインストールしている。

なぜ、旧型モデルかといえば、基本機能は現行モデルと大差なくコンパクト。
そして、なによりも夜間照明が緑のため、センターパネルの照明とマッチ
しているからだ。
ちなみに、旧型EVCproも持っている(笑)

ところで、
細かい仕上げは千枚通しを使用すると楽だった。

20090808809

実際に、シフトパネルと合わせて車に装着してみると、
こんな感じになった。

いかがだろうか・・・!?

20090808813_2

大人のGT、レガシィS401には、ちょっとレーシーな雰囲気が漂いすぎか!?

まぁ、しばらくこうしておくことにする(笑)

|

« 「たまにはマンガも・・・」 | トップページ | 「レガシィS401に旧型EVCⅢを装着」 »

MODIFY LEGACY S401」カテゴリの記事

コメント

まいどです♪昨夜はどうもでした。
直に触ってみると質感の良さにちょっと驚きましたよ、これならアリですねぇ。

ここで拡大画像で改めてみると、各パネルで炭の綾の方向が違うことに気づきましたが(爆)、昨日は気づかなかったし、何よりワタシのような不器用モンには想像のできない仕上がりです(^_^)
BPのオーディオサイドパネル(通称バナナ)にはカーボン+アラミドの変態カバーを付けてますが、飽きたらこれでチャレンジしようかと思いました(^.^)

ではでは~
p.s. iPhpne3GSが頭から離れませんww

投稿: しむー | 2009.08.16 16:13

しむーさん、コメントありがとうございます。

昨晩は、お疲れさまでした。
カーボン柄の模様は、意識的にかえた・・・のではなくて、
気がついたら逆になっていました(笑)
まあ、そのうち、気が向いたら柄は合わせたいと思います。

BPのオーディオサイドパネル分くらいでしたら、お試しで
分けて差し上げますよ。

投稿: 123_S401 | 2009.08.16 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/30968125

この記事へのトラックバック一覧です: 「レガシィS401のセンターパネル炭化加工+α」:

« 「たまにはマンガも・・・」 | トップページ | 「レガシィS401に旧型EVCⅢを装着」 »