« 「環世界と時間について」 | トップページ | 「iPad(パッド)購入とメディア考」 »

2010.07.12

「レガシィS401の帰還」

昨日、レガシィS401が強風被害による修理から帰還した。

塗装や専用部品の取り寄せがあったとしても
1か月もあればおそらく十分であったが、およそ倍の時間を要した。

1234_4  

修理方法について保険会社と意見の相違が生じたためだが、
ここで些末なことを言及するのは無意味だからやめておこう。

さて、
久々のS401との再会は新鮮だった。

まず、レカロシートがキツかった(笑)
SP-Xはタイトなシートなのだが、ここ最近で体重が増えた事が露呈(汗)

次に、乗り出すと
アクセルやブレーキがドライバーの意思と同期するかのごとくリニアに反応してくれる。
遅くもなく速すぎもせず、適切なのが心地いいのだ。

そして、なにより気持ちよく吹け上がるボクサーサウンドがいい。

操ることが、こんなに楽しく感じる車はそう多くはないだろう。
あらためてレガシィS401の魅力を感じ、思わず遠回りをして帰宅した。

駐車場では、あらためて修復箇所を確認。

<バンパー周辺>
1235_4  

前方から屋根の破片が数カ所にぶつかっていたが、修復。

<クォーターガラス&モール周辺>
Rimg0052

割れたガラスを交換した。モール部分も新しくなって奇麗だが、
反対側ゴムの劣化が激しいのがどうにも気になる(笑)

<ルーフ部分>
Rimg0050

当然だが傷跡はすっかり消えている。塗装面にムラや乱れはない。

ところで、
外装は奇麗になっているが、内装は修理のためについた細かい傷が残っていた。
加えて、細かい砂塵でざらざらしていた。
最後の仕上げには、内部にも気を配って欲しいものだ。

ただ、
細かいことをいえばきりがなく、些末な事に腐心するのもまた時間の無駄と思える。
それより、車との時間を楽しむほうがよほど大事ではあるまいか。
そう考えるに至った。

今後は積極的にメンテナンス、そしてモデファイして行きたいと思う。

|

« 「環世界と時間について」 | トップページ | 「iPad(パッド)購入とメディア考」 »

MODIFY LEGACY S401」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/35709276

この記事へのトラックバック一覧です: 「レガシィS401の帰還」:

« 「環世界と時間について」 | トップページ | 「iPad(パッド)購入とメディア考」 »