« 「2011年。私の目線。」 | トップページ | 「初乗りにして初ゴケ!?」 »

2011.01.10

「ロードバイクで走る前に ②」

「せりなずな  ごぎょうはこべら  ほとけのざ               
                      すずなすずしろ  これぞ七草」(短歌)

「七草粥」は、年のはじめにこの若菜を摘み、自然界から新しい生命力をいただく
「若草摘み」という日本古来の風習と結びついている。

1月7日にこの七草を入れた粥を食べるとその年が無病息災でいられるという。
毎年、我家でもいただいているが、この七草粥いただくと正月気分も終わりとなる。

Rimg0024


さて、
「正月休みには、購入したロードバイクを走らせてみたい。」
そう思って年末にヘルメット、グローブ、シューズなどを揃えたが、
きちんと走るためには、さらに備品を揃える必要があった。

ロードバイクではかなり遠距離まで出かけることが可能な反面、
パンクや故障をしたら帰って来れなくなってしまう危険性がある。
何はさておき、パンク修理に備えておかなくてはならない。

ママチャリと違い、ロードバイクではインナーチューブをまるごと交換してしまう。
というわけで、交換用の予備チューブとタイヤレバーを購入。

Dsc01182 Dsc00953
SCHWALBE 交換用チューブ)                     (SCHWALBE タイヤレバー

このSCHWALBE(シュワルベ)は、創業は1901年の古いドイツのタイヤメーカー。
ヨーロッパ全土からアメリカなどへ広い世界シェアを持っている。

チューブは、安心の日本メーカー、Panaracer製にしようと思っていたのだが、
セットで安かったのでまとめて買ってしまった(笑)

そして次は、ポンプ(空気入れ)。
チューブを変えても、これがなくては意味がない。小型ポンプも必需品なのだ。
携帯性と緊急時の使用ということを考え、これにしてみた。

Dsc00963 Alt
        (Topeak マイクロロケット ALT)

T字ハンドルが高圧時にも押し込みやすい。
カタログ上では、160psi(11bar)まで入ると謳われているが、さて・・・。

小型にしたのは、できればバックポケットに入れたいという狙いもある。
実はフレームに固定するとcinelliロゴが隠れてしまうからだ(笑)

通常、ロードバイクのタイヤは7〜8.5barくらいで調整する。
それをしっかり管理するためには、さらにメーター付きのポンプも必須となる。
なかなか、一筋縄では備品揃は終わらない。

Dsc00959 Dsc00960
(Topeak ジョーブロースポーツⅡ)

これは、黄色いボディが決め手となった(笑)。とにかく格好いいのだ。
もちろん、こちらも最大160psi(11bar)まで入れられるのは最低条件だ。


そして、アーレンキー(Allen Key)。
なんとも誤解しやすい名前だが、六角レンチといったほうが解りやすいだろうか。
自動車工具としては、単に「ヘキサ(レンチ)」などと呼ぶこともあるが、
自転車業界では「アーレンキー」である。

今回、六角棒レンチは、沢山もっているので違うタイプを購入してみた。

Dsc00947 Dsc01186
Topeak ツールバー

交換式で首振りタイプなのはよいが、ラチェット式になっているとなおよかった。


となれば、これらを収める自転車バッグも必要だ。
大きいものは格好よくないと、基準はここでもやはり見た目である(笑)
ほぼジャストサイズの小型バッグを選んでみた。

サドルの真下に取り付ける。

Dsc01185_2
(Shimano PRO PR10016S)シルバーカーボン柄 0.5L


最後に、
これらの道具を揃えても、使用者が修理できなければ意味がない。
ということで、パンク修理に備えてチューブの脱着を練習した。

Dsc00954 Dsc00956

タイヤレバーを挟むのに少し手こずったが、あとは順調であった。

注意すべきは、組む時にリムにチューブを挟まないように確認するくらいか。
実際に初心者の私でも、1回で脱着ができた。


おっと、お出かけするならコレもわすれてはいけない。

Dsc00992
(Proloop Double Loop Lock

ワイヤーロック。目立つ赤を選んだ。
フレームとホイールを同時に地球ロック可能な2メーター。


さて、
これで少しは乗り出すことができそうだが、正月気分は終わっても寒さに勝てそうもない。
もうしばらく備品の研究は続きそうだ・・・(笑)


|

« 「2011年。私の目線。」 | トップページ | 「初乗りにして初ゴケ!?」 »

ROADBIKE LIFE 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/38392351

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロードバイクで走る前に ②」:

« 「2011年。私の目線。」 | トップページ | 「初乗りにして初ゴケ!?」 »