« 「花散るころにもの想う」 | トップページ | 「京都の春山に誘われて」 »

2011.04.19

「ロードバイクで走る前に③」

都内の最高気温も15度を越える日が増えてきた。

週末になると、自転車の台数が増えるのもこの季節から。
自転車モチベーションの高揚を感じる。


ところで、ロードバイクは、相当な距離を走れるようだが、
はたしてどれほどのものなのだろうか・・・
そう思って、先日の初ポタリングに出かけるにあたり、
サイクルコンピューターなるものを取り付けてみた。

導入したのは、Garmin社製の「Edge500」。
カラーは自転車に合わせてブラックにした。

Dsc01188Dsc01189
Dsc01190Dsc01191

これだけでは、使えないのでセンサー類も購入。
基本のスピード&ケイデンス。


Dsc01204Dsc01206

これがあれば自分がどれくらいの距離を走ったかわかるので、
モチベーションを保つ意味でもあったほうが良いだろう。

様々なタイプが出回っているが、
GPSが入っているものは、後から走行した場所を地図データとして
書き出してくれるので大変便利だ。


ガーミンは、スピードとケイデンスが一体型のセンサーとなっている。
取り付けも比較的簡単で、専用のマウントをゴムで固定する仕組み。

R0011139R0011136

現在、画面は、以下の5パターン表示にしている。

・Cadence(クランク回転数 タコメーターみたいなもの?)
・Avg Cad(アベレージケイデンス)
・Max Speed(ピークホールドのようなもの)
・Distance(走行距離)
・Time of Date(現在時刻)

ハートレートモニター(心拍計)も追加できるが、
ロードバイクに慣れてからにしたいと思う。

まずは、使い方を勉強しながら、
自転車モチベーションを上げていきたいものだ。

|

« 「花散るころにもの想う」 | トップページ | 「京都の春山に誘われて」 »

ROADBIKE LIFE 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/39515878

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロードバイクで走る前に③」:

« 「花散るころにもの想う」 | トップページ | 「京都の春山に誘われて」 »