« 「京都の春山に誘われて」 | トップページ | 「梅雨どき愛車メンテナンス」 »

2011.05.08

「2nd ポタリングとアイウェア」

前回のポタリングでは、
東京近郊の自転車乗りの聖地!?多摩川サイクリングロードを羽田方面へと走った。
2回目のポタリングとなる今回は、反対側の羽村方面へと向かうことにした。

早朝!?8時半に集合し、府中四谷橋から羽村取水堰を目指す。

20110503126_2

今回の出陣にあたっては、
徐々に陽射しがまぶしくなってきたので、アイウェアなるものを導入した。

なるべく自転車に乗るように自分にしむけるには、やはりカタチから、
いや格好から入るがよいことはこれまでの人生経験で学んできた(笑)

アイウェアの選択には自分なりの捻りをいれたいところであったが、
レンズのバリエーションに惹かれやはり定番 OAKLEY となった。

Dsc01708_2


フレームはレンズ交換が可能で、小型軽量な Half Jacket (Japan Fit)を選択した。
カラーは合わせやすさを重視してJet Black (ジェットブラック)。

Half Jacket は2種類のレンズシェイプを選択することができるので、
以下の組み合わせで2種類用意した。

① 形:ラウンドシェイプ(STANDARD) + 色:POSITIVE RED IRIDIUM
② 形:スクエアシェイプ(XJL) + 色:BLACK IRIDIUM

Dsc01706


POSITIVE RED IRIDIUM は、なんといっても格好よいの一言に尽きる。
BLACK IRIDIUM は、遊びなしの実用という端的な選択である(笑)

これらのフレームとレンズを一緒に収納できるOAKLEY専用ケースは便利だ。

Dsc01713Dsc01717

ところで、自転車乗りにはサングラスではなくアイウェアなのである。
これは、ヘキサレンチではなくて、アーレンキーであるのと似ている(笑)

さて、
ポタリングは多くの自転車乗りの皆さんに混じってサイクリングロードを走り、
11時頃には、無事に羽村の堰まで到着することができた。

2011050312920110503127


ここで、しばし休憩した後、
20キロほど先の埼玉県入間にあるサイボク丸広入間店まで再び走り昼食。
帰りは、R16をひたすら走って16時前に帰宅。

途中でGarmin Edge500の電池がこときれてログがとれなくなってしまったが、
先導してくれた友人のデータが105キロほどなので、
2回目の今回はおよそ100キロ弱を走れたようだ。

しかし、、
今回も、最後の自宅へと登る坂道は苦痛以外の何者でもなかった。
根本的に脚力がないのが走るたびに実感させられる(苦笑)

|

« 「京都の春山に誘われて」 | トップページ | 「梅雨どき愛車メンテナンス」 »

ROADBIKE LIFE 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413360/39890962

この記事へのトラックバック一覧です: 「2nd ポタリングとアイウェア」:

« 「京都の春山に誘われて」 | トップページ | 「梅雨どき愛車メンテナンス」 »